ETCカードの重要なこと — 2013 — 6月

Posts from 6月 2013.

6月 20th 2013

ETCカードと車載器の組合せ

ETCカードを利用すると各種時間帯割引が受けられます。

区間や走行距離により一部適用されない場合がありますが、早朝夜間割引、深夜割引、少し地方に行くと通勤割引などもあります。

それにプラスしてETCマイレージサービスも利用できるのがメリットです。

5,000円利用で100ポイント、 100ポイントで200円分無料になります。

50,000円分利用すると、1000ポイントで8,000円分無料になるのは嬉しいですよね。

ですからETCカードを利用して、ETCマイレージサービスに申し込むのはもはや常識。

ETCカードは専用カードとしてクレジットカードとは別にして持つもの、クレジットカードとETC機能がひとつになったものを出しているところもあります。

使い易い方法を選んで申し込むのがいいでしょう。

それとクレジットカードの特典のチェックは欠かせません。

ETCカードはクレジットカード各社機能に差がありませんが、クレジットカードの特典は各社に違いがいっぱいです。

ETCカードと車載器の組み合わせは自由です。

どの車載器のメーカーと、どのクレジットカードの発行会社のETCカードの組み合わせがあっても利用できます。

6月 7th 2013

ETCカードがなければ駄目

クルマでの移動は高速道路利用が便利です。

ETCカードは用意しましたか、最近はレンタカーもETC車載器が普通についています。

持っていけばいいのはETCカードだけ、それだけで知らないうちにちゃんと高速道路料金が割引になっていたりするので便利ですよね。

自分のクルマにまだETC車載器がついていないのであれば、取り付ける必要がありますが、小さな負担で大きなメリットですから、取り付けない理由はありません。

キャッシュレスでスピーディに料金所を通過出来るのはもちろん、遠出するなら絶対に必要です。

最近ならETC車載器も1万円以下のものもあります。

音声案内機能、料金履歴機能、ETCカード抜き忘れ警告、ETCカード有効期限通知なども普通についています。

ただし、セットアップ作業が必要なのでお忘れなく。

セットアップの際には必ず車検証も必要です。

ETC車載器はメーカーから出荷された状態では使用出来ないんです。

セットアップ手数料は、お店によって違います。

ETC車載器があってもETCカードがなければ駄目、ETCカードがあってもETC車載器がなければ駄目と、最初はなかなか普及しなかったものも頷けます。

しかし、いまでは割引のメリットが広く周知され、利用率も90パーセント前後です。

6月 1st 2013

ETCカードの支払い

クレジットカードやETCカードは、使えば使うほどクレジットカード会社がちゃんと儲かる仕組みになっています。

ですから様々な利用特典がついているんですね。

クレジットカードが儲かる仕組みは、利用者が損をする仕組みではないので心配はいりません。

クレジットカードやETCカードを利用してもらうと考えている加盟店が、クレジットカード会社を儲けさせる仕組みなのです。

現金がないから買い物を控えようと思われるより、カードでも買い物をして貰ったほうが結果的に売り上げは上がるという訳です。

手持ちの現金がないから購入するのをやめておこうと考えられるのが、お店にとっては一番のマイナスなんですね。

決済金額の5パーセントを失っても、いま買ってもらいたいというのが加盟店の本音、もちろん現金が一番なのは言うまでもありません。

ETCカードも高速道路の渋滞緩和に導入された高度道路交通システム。

ノンストップ自動料金収受システムですから、利用者にとってもETCを設置する側にもメリットは大きいのです。
お役立ちサイト:http://minkara.carview.co.jp/userid/453501/blog/11956686/

現金の徴収して計算して集計するというのが、クレジットカードの決済だけで出来るのです。

クレジットカード会社への決済手数料は公表されていないのが残念ですね。

Links