ETCカードの重要なこと — 年会費

Posts categorized “年会費”.

5月 19th 2013

ETCカードの年会費無料

クレジットカードやETCカードが年会費無料でもクレジットカード会社は儲かります。

なぜ、『年会費無料』のカード会社が多いのか、利益が出るサイクルをご紹介します。

もちろん、そのクレジットカードやETCカードがどこかで使われるならばです。

クレジットカード会社は主に年会費と、加盟店手数料で利益を得ています。

加盟店手数料というのは、クレジットカードを使って支払いが行われた場合、その何パーセントかがクレジットカード会社に支払われるのです。

例えば10,000円をクレジットカードで支払った場合、そのうちの例えば2パーセントの200円が、クレジットカード会社に加盟店手数料として支払われるわけです。

話を単純にしていますので、必ずしも2パーセントではありません。

実は加盟店手数料は、お店によって大きく違います。

決済金額の10パーセント以上という場合もあるのですから、クレジットカード会社のメリットは大きいんですね。

利用する単価や頻度、それにどういった業態の業界かによっても大きく違うそうです。

飲食店関係や単価が低いもの、頻度が少ないものの加盟店手数料は一般的に高いと言われています。

だから、クレジットカードでの支払いは出来ませんというお店があったりするんです。

お店にとってはいつでも現金が一番嬉しいんですね。

■参考サイトはこちら…[クレジットカード会社はどうやって儲けているのか]

ETCカードはその分クレジットカードからの引き落としになります。

そのため自然と引き落とし時にかかる手数料が発生し、クレジットカード会社へ利益が発生します。

もちろんその手数料は我々ETCカード利用者ではなく各高速道路会社からの手数料になります。

このような理由もあり、ETCカードを作る際『年会費無料』のクレジットカード会社が多いと言うことになります。

Links